わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

来年の手帳は買わない

スポンサーリンク

10月に入って店頭には来年の手帳が並び始めましたね。手帳関連のエントリーも増えてきて見ていてとても楽しいです。深い知識や嗜好はないけれど紙・筆記具が好きな私としては一番ワクワクする時期かもしれません。みなさんのエントリーを拝見していて今年はトラベラーズノートに戻ろうか?それとも続けてほぼ日weeksにしようか、ブラウニー手帳も美味しそうで気になる!などと迷う日々でありましたが、来年の手帳は買わないことに決めました!
TRAVELER’S COMPANY - トラベラーズカンパニー
ほぼ日手帳 2017
ブラウニー手帳 2017


来年の手帳を求めるとき自然とマンスリー・ウィークリーがすでに印刷されている手帳を選んできました。あたりまえ?定規とペンを使って自分でラインを引いて・・・なんてあまりしませんよね。もちろん手帳に思い入れがあったり自分の使いやすいスタイルを求める方の中にはそうする人もいるでしょう。ある意味憧れます。自分の頭の中に使いたい手帳のイメージがあってそれを実現できるデザイン力があったり、マスキングテープやシールで飾ったり、いいなぁと思います。でも大抵の方はすでに印刷された手帳から自分の使いやすいタイプのものを選びます。

自分にはどんな項目が必要か

それを考えたとき市販の手帳にある色んな項目が私には不要だったり手に余ることに気づきました。
手帳の最後によくある年齢早見表・単位変換表などなど。全てインターネットで知ることができる情報です。自分の生活スタイルに照らし合わせると、「スマホは持ってないけど手帳だけは持っている」ということはまずありません。逆はあります。なのでスマホで用は足りるのです。
ウィークリーで日々のタイムスケジュールを管理するほどタイトなスケジュールではありません。
マンスリーではスケジュールが詰まっていて1日のマスで書ききれない日もあれば、大抵は空白のままだったりします。
メモスペースは多く欲しい。しかも手帳の最後ではなく、月カレンダーで日にちと照らし合わせやすいページに欲しい。

窮屈もイヤ、空白が多いのもイヤ

ぱっと手帳を開いたときびっしり埋まってますか?私は空白が多いのです。なんか使いこなせてないな~ってその度思います。だってお仕事で使っていたらそこそこ埋まるのでしょうが、私が書くことと言えば月に数回のお友達との約束だったり子供に絡む予定だったり、家族の予定です。そんなにびっしり埋まりません。無理やり書かなくてもいいような小さなことまで書いて埋めようとしたり。
特定の日だけその予定に絡む事項での記載が増えるので、窮屈な場所と空白の場所が両極端になります。そもそも私に手帳でのスケジュール管理って必要?

スケジュール管理と日記代わりは別に

基本的にスマホのカレンダーを家族と連携しているので、それぞれの予定はスマホを見ればわかります。手帳を持ちたいがためにわざわざスマホにある予定を書き替えていました。う~ん、メンドクサイ!そうして数か月で面倒に耐えきれなくなり記録として大事な予定だけちょろちょろ書くようになってました。空白だらけの手帳がもったいない。
私は日記を書く習慣はないのですが、家族で行った場所だったり行事だったりその時思ったことは残しておきたいのです。でもこれはスマホのカレンダーには書くスペースはありません。

モレスキンがあった

何度かモレスキンの手帳も買いましたが、他の手帳と同じくダイアリータイプは使いこなせませんでした。そこで思い出したのがノートタイプです。
MOLESKINE モレスキン
ハードカバーのルールドを買ったものの使いこなせず残ったままになっていたのを引っ張り出してきてみると、これいける!
8月から自分の使いやすいスタイルを求めて使い始めました。

プリントアウトした月カレンダーを貼ったらあとは自由なスペースです。日付順じゃなくていい、決まった予定から次々書ける、少しのコメントや気持ちも書いても有り余るスペース!そう、さっと見てわかるボリュームだから日にちがあっちいったりこっちいったりしても全く苦になりません。
残しておきたい小さな資料や月末の感想も思い切り書けます。(日記みたいなこと書いてるからアップしませんがw)1か月に何ページ使ってもいいんです。見開き2ページで終わる月があれば、見開き8ページ使う月があったっていいんです。今月中に来月の予定を書き込む必要があるなら適当にページを開けて月カレンダー貼っちゃえばいいんです。あまったってそれはただのノート。(下手な)絵を書いても大丈夫!


欲しいものリストなど月をまたいで控えておきたいことは付箋にして移動させちゃいましょう。







モレスキンの最後にはポケットがあるので、そこには一筆箋やミニお手紙セットを常備。シールなどもいれておくとノートの彩りに使えます。







と、こんな感じで今すごくいい感じで手帳を使えています。
このモレスキンだとたぶん1年で使い終えません。毎年手帳を切り替えることで気持ちの切り替えとなることもあるのですが、使い続けることで愛着も湧くし年をまたいでも出来事を振り返ることができるのでこれもまた良しかと思います。


黒い表紙を自分でカスタマイズするのも楽しみのひとつではないでしょうか?














数年を経て厚みを増したいい手帳になるように願ってます。







ARIGATO☆


☆こちらもどうぞ☆
route53.hatenablog.comroute53.hatenablog.comroute53.hatenablog.com