わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

ブログを書く勇気

スポンサーリンク



最近感じています。ブログはネタが思い浮かんだとき、書きたいときにチャンスを逃すと書けないと。
f:id:ROUTE53:20170608081626j:plain

よくストックをたくさん持っている話を目にしますが、私はそれじゃダメ。
一度下書きに入れてしまうと、色々考えすぎて書けなくなってしまう。
色々って何よ?
内容の正確さや(まぁこれは当然なんだけど)、面白味、気分を害する人がいるんじゃないかなどと考え出すと書けなくなってしまう。
自分の中で旬を逃すともう書く意欲が湧きません。
それってレビューや旅行へ行った話なんかもそうなんだけど、特に心に浮かんだ「自分の思い」ってやつが多いです。
自分のことなのに熟考するほどわからなくなる。
おかしいんだけど、瞬発的に「自分の思い」を書こうとしているときにデータを探して来たり、写真を探してきたりしていると気持ちが薄れる。

自分の書く文章をデータや図を使って論理的に書かれているブログはとてもわかりやすく視覚的に納得しやすいこともあります。
そんなの一切なしで「自分の思い・感情」を書き綴っているブログは「こまけーことはい~んだよ!気持ちだよ!き・も・ち!!」というふうにダイレクトに受け止めやすい。

私は後者が書きたい。
そこに数字的な間違いがあったとしても指摘されればいいんです。思いを出していきたい。
でもそれはちょっぴり怖いことでもあって、自分が当たり前に抱いてる感情は他人から見たら滑稽なことかもしれません。
それを晒していくことで違う世界に飛び込めるのか、引きずり込まれるのかはわからないけれど。


そんなことを考えてこれから先「ブログを書く勇気」を大切にしたいなぁと思ったりしています。
しゅうでした、ごきげんよう。




ARIGATO☆