読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

ススキ野原の曽爾高原に行ったんだけどね

お出かけ 近畿地方
スポンサーリンク

関西ではススキで有名な曽爾高原(そにこうげん)に行ってきました。自宅からは1時間半のドライブです。一面のススキ野原を見たくて見たくて何年も思いながら行けずにいたのですが、今年とうとう行けることになりました!
f:id:ROUTE53:20161114083430j:plain

曽爾高原とは

奈良県東北部に位置し、三重県境に接する曽爾村にある高原です。
東に位置する倶留尊山、亀山、古光山などのならだかな山々とその山麓に開ける雄大な曽爾高原は室生赤目青山国定公園に指定されています。
アクセスは大阪からは2時間弱で訪れることができ、京阪神からは気軽に足を伸ばせる高原でありよいハイキングコースにもなっています。
[曽爾村、曽爾高原]大阪、三重からも近く、曽爾高原やお亀の湯、香落渓などののんびり楽しめる曽爾村の観光情報が満載!

曽爾高原山灯り

秋にはススキが高原を覆う姿は圧巻で、昼間は太陽の光を受け銀色の波となってうねり夕暮れには金色の波となってゆれる景色。お亀池周辺では日没より200個の灯籠が灯ります。
- 奈良県宇陀郡曽爾村 - 「第14回曽爾高原山灯り」 について
開催期間は9月中旬から11月下旬です。(2016年は11月23日まで)

素晴らしい景色が楽しめる

ススキの大海原を楽しめる!楽しめる!?日没時間を目指して行ったのですが、これが噂の曽爾高原か~・・・

ん?

んんっ!?

・・・ススキ少ないよねっ!?
え~本当に???これが噂の曽爾高原なの・・・( ゚Д゚)

草原にあるお亀池周辺にかろうじてあるって感じでなんだか盛り上がりに欠ける。
「1時間半ドライブして辿り着いたのがこれか~」ってのが心の声。言葉少なに散策するもススキはどこまで行っても少なくさら~っと見終えてしまった。滞在時間30分程!

本当はさ、

出典:http://www.soni-kogen.com/photo.html
こんなのとか、

出典:http://www.soni-kogen.com/photo.html
こんなのを期待してたんですけど~(-_-;)

実は耳にしてた

この数年、ススキが減少しているという噂は耳にしていました。観光客の増加だったり、環境の変化だったり。自然のことなので環境によって人間の思惑通りにはいくわけもありませんよね。

周辺施設

ファームガーデン

観光案内所などが入ったメインハウス。併設のビール醸造工場「麦の館」で作られるオリジナルビールや、地元でとれた新鮮野菜をたっぷり使った料理が味わえるレストランがあります。地元特産品やお土産も販売されています。

曽爾高原温泉 お亀の湯

泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉で「美人の湯」と呼ばれています。「木の浴室」と「石の浴室」の2種類が備えられ、露天風呂からは屏風岩、兜岳、鎧岳が大パノラマで眺望できます。

駐車場

ファームガーデン・お亀の湯にも駐車場はありますが、それを通過して2kmほど行くと曽爾高原駐車場があります。料金は1日600円です。

アクセス

大阪市内より:阪神高速14号松原線-西名阪・名阪国道-針ICより一般道 

大阪南部より:阪和道-南阪奈道路-大和高田バイパス-橿原より一般道

共に約1時間半~2時間です。

まとめ

思っていたよりススキが少なく非常に残念でしたが、反面減っている噂も聞いていたので心の準備はしていました。当日はおうし座流星群が一番よく見える日とされていたので夜までいて流星を見たいとも思っていたのですが、生憎の曇り空だったので早々に高原を後にしました。曽爾高原では「曽爾高原を守る会」の方々が状態をよく保ちススキの増加を目指して管理をされているようです。またいつか大海原のススキが見られるのを楽しみにしています。
f:id:ROUTE53:20161114100533j:plain




ARIGATO☆