わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

特定健康診査を受けましょう

スポンサーリンク

ごきげんよう、みなさま。

やっとブログに戻ってくることができました、しゅうです。

お久しぶりでございます~!

実は5月9日(月)から微熱と倦怠感で床に臥せっていることが多かったのです。

まぁこの何年か風邪をひくことはあっても布団から起き上がれないなんてことはなく、

最低限の家事はこなせていたのですが、

今回はちょっと無理でした。なんでやねん。

 

ブログの更新どころか、

みなさまのブログにお邪魔する気力も湧きませんでした。

本日より復活です!ホンマ?

 

tensaychang.hateblo.jp

まさにこんな気分w

何かおかしい、いつもの風邪と違う。

何か悪い病気なんじゃないか・・・と、生命保険の証書の場所を夫に告げる始末。

 

床に臥せったまま病状を調べる

自分の症状(微熱が続く・倦怠感)から調べてみましたら・・・

xn--zcka6a2a7f4bxjd.jp

こんなものみつけましてね。

  • 自律神経失調症
  • がん
  • 更年期障害
  • 肺炎
  • 結核

あたりなんじゃないかと、ずど~んと凹んだりしておりました。

数日の微熱で何をw

いえ、違うんですよ~今回は1週間でしたが、

その数週前にも同じような症状を繰り返しておりました。

ビクビク・・・私悪い病気かしら?

 

具合の悪い時に行く病院

嫌なんです。しんどいときに病院行くの。

出来たら市販薬で何とかならないかなと、「私は青のベ〇ザ!」を試しましたが、

全く熱が下がらないどころか、3日目には39度まで。

仕方ない、病院行くか。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックIP錠 45錠

【指定第2類医薬品】ベンザブロックIP錠 45錠

 

 

悪い宣告を受けるんじゃないかと、ビクビクしながらかかりつけ病院へ。

しんどいときって家でぐでたま状態で居たいじゃないですか?

ぐでたまの英会話 ぐうたらフレーズ

ぐでたまの英会話 ぐうたらフレーズ

 

 

病院の待合室は元気な老人の井戸端会議でうるさい賑わい、

そんな中ベンチで座って待たなきゃいけない。

その時間が嫌なんです。はよ家帰って横になりたいw

 

血液検査されるかな?腫瘍マーカーでがんの疑いだったらどうしよう。

胸の音聞いて結核の疑いだったらどうしよう?

大きい病院に紹介状書くので行ってくださいって言われたら・・・

そんな期待不安の中出た診断は・・・風邪!

嘘!マジで!?見逃してるんじゃないの!!?失礼なヤツだな!

なんて不安をぶつけられないまま、

ありがとうございました~と診察室を後にしました。

 

やっぱりただの風邪じゃない!

帰ってすぐ昼食代わりにゼリーを口に入れて、処方薬を飲んで布団へGo!

夕方目が覚めると寝汗びっしょり&少しすっきり。

なんかかゆくて無意識に腕をポリポリ。

なんだか背中もかゆい。

汗のせいか?と鏡に背中を映してびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

背中全体に真っ赤な発疹が~💦

な!なんじゃこりゃ~!!

カユイ!カユイ!!何!?布団ダニ?んなわけない!

お腹も足も腕も発疹が広がっています。

汗でかぶれた訳じゃないだろうと思いつつ、

シャワーをあびて保湿ローションを塗っても全身かゆくてその日は眠れず、

翌日皮膚科へ。

薬疹でした。

  薬疹とは?

薬疹とは、薬を内服したり注射したりすることにより生ずる発疹のことです。その中でも問題となるのは、薬を投与されたごく一部の人に生ずるアレルギー性薬疹です。薬疹といった場合には、この「アレルギー性薬疹」を指します。

 

  どうして起きるの?!

薬疹は、その薬に対してアレルギー反応するように身体がなってしまっている場合に生じます。どういうことかというと、ある初めて使用する薬を始めてから、身体の中にその物質に対する「抗体」または「異物として攻撃する細胞」ができてしまうことで生じます。

どうやら処方された抗生物質に反応したようです。

今まで飲んでも何ともなかった薬なのに、なぜ・・・やっぱり風邪じゃないの?

風邪に処方されたすべての薬をストップされて、

抗アレルギー薬のみ飲むことになりました。

おかげで熱も咳も止まらぬまま週末を迎え、

「あぁ、週明けにもう一度内科に行こう。大変な病気だとわかるかもしれない。」

と期待しつつカユイ体を無意識にポリポリ。

 

明け方、鼻水がのどに回りえづくような咳が。もう死ぬかもw

そして意気揚々と病院へ向かいました。あれ?体が軽い。あ、熱下がってる。

「先生、薬疹の出ない咳止めと鼻水の薬ください」

「OK!薬止めてるから咳は治まらないよね。抗アレルギーのと一緒に飲んでね」

ってことで病院を出るころには何か諸症状治まってる。

あれ?何で病院来たんだっけ?ってくらいw

復活?♡自然回復?♡やったー!自由の身だ!!

何?病は気から?

 

*****

 

特定健康診査を受けましょう

自治体によって差はありますが、無料の特定健診の案内があると思います。

それ、毎年受けましょうね。

 

私は会社員時代は会社で、自営業になってからは自治体の健診を毎年受けてましたが、

去年だけいつも決めてる9月に受けられませんでした。忙しさにかまけて。

そのままずるずると受けないままだったので、

無意識に体調不良時の不安につながったのかもしれません。

きちんと受けてれば、ただの風邪で重病説に悩むこともなかったかも。

いや、私がただのアホなだけw

特定健診を受けたからといって、

その数か月後の体調不良の安心材料とすることは無謀かもしれません。

数か月の差で何か大病を患っている可能性もあるわけですが、

きちんと受けていれば不必要な不安に振り回されることも少ないかと思います。

 

体調が完全回復したら、特定健診に行こうと思います。

やっぱり毎年行ってるのを飛ばしたらダメですね。

と、弱ってるときには考える。

元気になったら来週には、来月にはと先延ばしにしちゃうんですけどね。

ダメダメ!きちんと受けましょう。

ブログもぼちぼち復活させていただきます。

今後ともよろしゅうに( *´艸`)

 

 

 

ARIGATO☆