わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

スポンサーリンク

子供が大きくなればママのバッグは小さくなる

今日は小学校・高校ともに始業式でした。やったね!夏休み終わったぞい。常に食事の用意してる地獄から解放されます( ノД`)
1か月私、がんばったよ!週に3日&週末には息子2号のミニバスのお手伝いや引率があり、それ以外は家事に追われ、友達とランチどころかブログにも手をつけられなかった日々・・・この支配からの卒業。闘いからの卒業。(んな大袈裟ちゃうてw)

この1か月の間に色々あったわさ。夏休みだからね遊びも学びも成長もあったわさ。
でもどれも記事にはできなかったし、今となっては振り返りもなんなので先を見ますしゅうです、ごきげんよう。
*解放による変なテンションですがお許しください。

今夏は欲しいバッグがあり悩み続けた1か月でしたが、結局今も手にしていません。今日はそんなお話です。

ずっとバッグが欲しかった

ママの持つバッグって自分の意思やファッションに合う合わないとは反して子供の成長によって必要性が変わってきますよね。

ベビちゃん期

ベビちゃんの頃のお出かけはオムツに着替えにミルクに大荷物。そたくさん入って汚れを気にしなくていい素材のバッグが欲しい。しかもバッグ自体が軽ければさらに良し。もちろんデザインも普段使い・お出かけ使いと使い分けたいところですがなかなか難しいバッグ選びですよね。

幼児期

一人歩きし出すともう目が離せません。肩に掛けたバッグは子供目線に背を曲げるとボスンと落ちてくるし、あ~もぅ!だけどミルクセットがなくなり、オムツがなくなり、荷物は少しづつ減ってきてママも楽になってくる頃。いつも子供を追うためにファッションも動きやすいものを選ぶことが多いので、リュックにすると動きに支障がなくて◎でした。

学童期

小学校に入る頃にはもうお着換えも持たなくて大丈夫だし、子供もキッズバッグで自分の荷物も持てるようになります。ママは自分のファッションに合ったバッグ選びができますね。ご近所への買い物なら小さめトートでも問題なし!

そんな変遷を経て

今欲しいのは斜めがけショルダーバッグです。コンパクトで必要最小限が入るバッグが欲しい。お出かけ時間にもよりますが、お財布・スマホ・ハンカチ・リップパレットが入れば充分です。
でも斜めがけバッグって若い子向けが多くてちょっと大人の女性には選びづらいものも多く・・・。
そんな私が注目しているのがDakotaのアミューズです。

上質な皮を使用しているので幼くみえないし、斜めがけ・ワンショルダーも可能で、なんといってもストラップを外してクラッチとして使えるのがいい!平日のお友達とのランチなんかだと仰々しいいバッグよりコンパクトなクラッチ一つでオシャレ感が出るんじゃないかな。
移し替えが面倒ならこのままバッグインバッグとしての使用もありですね。汎用性が高い!
こ~んなに欲しいバッグですが、もうしばらく買えない事情ができました。

バッグ代とチケット代がほぼ同額です。別に家族(夫)にガチガチに家計管理されているわけでもないですし私も仕事をして収入を得ているのですから買ってもいいとは思うんですが・・・自分だけ立て続けに出費するのって気が引けるじゃないですか汗
なので、もうしばらくじっと我慢の子でいようと思います。

最後に

欲しいものやりたいことって立て続けに発生しますよね。でも自分の欲求ばかり通さず折り合い付けるのも家族円満の秘訣の一つです。(本当は即実行したいタイプです)




ARIGATO☆