わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

スポンサーリンク

心の一番底に沈めた恋心



f:id:ROUTE53:20170520140648j:plain
心の一番底に沈めた恋心。
今でも時々浮上してはキュッと体の真ん中をしめつける懐かしい恋心。


中学で出会った彼とはきっと両思いだった。
異性の誰よりも仲良くて子供らしいじゃれ合いで心をときめかせていた。
きっと彼の心にも私は住んでいた。

放課後のクラブ活動。
校庭の端と端。
私は彼を見つめてた。彼も私を見つめてた。
遠く離れていても目が合う感覚。

口に出したらすべてが泡のように消えてしまいそうで。

心の一番底に沈めた恋心。
深い深い真っ暗な底だからキラリとした一筋はその輝きをいっそう増す。


ねぇ?あなたも同じ思いを抱いていたの?




ARIGATO☆