わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

思いがけない縁って好印象を何割かはアップさせる

スポンサーリンク

f:id:ROUTE53:20170429144627j:plain
「何割かは」なんてすごく適当なタイトルですけど、感覚のお話なので感覚で受け取ってください。


この春、長男が高校へ入学したのですが、思いがけない縁で結ばれた友人がいるのです。
長男は中学校在学中陸上部に在籍していたのですが、よく合同練習でA中学校へ行っていました。そこで同じ学年・同じ種目で一緒に練習する男子学生がいたのですがその子をA君とします。A君とは練習は一緒に行うものの、個人的な繋がりには発展しませんでした。学校同士が自転車で40分ほどの距離がありますから、それぞれの自宅も当然そのくらいは離れているわけです。塾も普段の遊び場も全く被らない合同練習の時だけの交流でした。
そのA君が入学した高校にいたのです。同じクラスにいたのです。

公立中学校から進学するといえば大抵の子は同じ府内の私立か公立に通うので全国の高校という枠よりずっと絞られるとはいえ、大阪府に高校って何校あるんだ?私立高校で男子が通えるのが84校(全体では104校)、国公立高校が164校(2014年から学区撤廃されました)で合計268校もあるのです。もちろんその中にさらに学科があったり専攻があったりするので点と点の学生が繋がる可能性はごくごくごく僅かです。そんな中から同じ高校同じ学部にあの時の知り合いがいたら・・・
運命感じません!?✨

A君とはもちろん申し合わせたわけではありません。長男が進学先の高校の存在を知ったのは陸上部を引退してさらにその後の年が明けてからなので練習中の世間話で希望進学先の学校名すら口にしたことはないそうです。長男もA君も卒業校から入学したのは一人だけ。そんなA君と教室で初めて遭遇した時はお互い驚きを隠せなかったそうな。当たり前~!事前にお互い少しの情報が入っているから安心できるしその時点で仲間感覚を持ちます。他の全く知らずに集まったクラスメイトより特別な存在に感じますよね。すでにイイ奴認定です。その後さらに意気投合し同じ部活に入部するつもりらしい(二人とも「もう陸上はいいわ~」ってとこでも繋がりが増した模様)。


こんな感じで先にどこかで会っていた人と全く違う場所で再会したら縁を感じるし安心感もある。心を許して全開放してしまうのはよくわかります。


*****


この思いがけない縁が相手の印象をアップさせてしまう現象。色んな場面で見られますよね。

・最近お付き合いしだしたママ友。よくよく話すと卒業校が一緒で同学年、そういえば話したことはないけどいた気がする。それでも親近感・好印象アップ!
・旅先で出会ってナンパ気味に食事した男性が日常に戻ったら会社の取引先の営業マンだった。なんか心許しそう!
・毎日通勤で同じ時間・同じ車両に乗るあの人を休日のショッピングセンターで見かけた。子供抱っこしてる。きっといいパパ!

なんて、無理やり設定ですがこんなシーンはドラマの中だけじゃないですよね。
でもちょっと考えた。ハッピーな設定ばかりではないはず!
わざとワンクッション作っておいて安心させる商法・詐欺・トラブル・・・世の中に絶対あるんだろうなと。

長男のパターンはハッピーパターンだけど、私は・・・何か悪い方で巻き込まれそうな気がする(そういう性格w)気をつけようと思います。




ARIGATO☆