わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

スポンサーリンク

死んだら人はどこへ行くのだろう・・・ということを何となく考えた

宗教的な話ではありません。

死んだら人はどこへ行くんだろうとふと考えました。

天国でしょうか?地獄でしょうか?それはどんなところ?

    f:id:ROUTE53:20170328142405j:plain

  

夫が言いました。

「お義父さんって俺の年で亡くなったよなぁ。今何してるんやろ?」

私の父は54歳で亡くなりました。長男が1歳になる数日前のことなので、

もう14年経ちます。

長く患っての末なので家族は悲しみを引きずるより、

父がこれで楽になったのかなと思いました。

亡くなった父がどこへ行ったのかとか、

存在はどうなったのかと考えたことなかったのですが、

夫の一言に対し

「もう生まれ変わってどこかにいるかもよ」

と自然に発していました。

人は死んだらいつか生まれ変わる

そんな思いが私の中に当たり前にあったようです。

 

人は一つ魂を持っていて、亡くなったら魂はリセットされます。

性別や人種、個性というものが全部抜けてしまいただの魂になります。

リセットされた魂は無色透明で輝いてもないし、くすんでもいないただの魂。

そのただの魂に年月かけて色々な情報が取り込まれ、いつの日か生まれ変わる。

 

かつて父が持っていた魂は全く違う魂となり、既にどこかに存在しているのかも。

なんてことを考えてたら、どこにいるかもわからない存在してるかもわからない、

その人が温かい人々に囲まれて幸せに暮らしているといいなぁ・・・

と心が穏やかになりました。

 

死んだら人はどこへ行くのだろう?誰か正解を知っていますか?

 

*****

 

そんな私の戯言を聞いた夫は、

「生地は一緒だけどトッピングが違うということやな」と。

まぁそんなとこかな?

「チーズケーキになるかチョコレートケーキになるかの違いやな」と。

そうそう・・・

f:id:ROUTE53:20170328144856p:plain

なんでやねん!生地違うやないの!

というツッコミのお話でした。

 

 

 

ARIGATO☆