読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

みんな知ってた?LINEの便利な使い方。メモアプリより楽ちんに

暮らし 知恵
スポンサーリンク

こんにちは、しゅうです。
今日のお話は世間では当たり前じゃん!ってことかもしれませんが、私は知った時、目から鱗が落ちたので・・・あ、コンタクトズレただけだった(/ω\)やり直し。
とにかくそんな使い方あったのかー!便利じゃないか!!ってことでぜひ広くお伝えしたかったのです。
ではどうぞ!


みなさん、LINE使ってますか?

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
魂が抜かれるから使わないという方もいると思いますが(それ写真)、電話番号を登録してる相手とはスムーズに繋がれて、電話番号知らせたくない人ともIDやQR・ふるふるで簡単に繋がれて・・・まぁ多くを語らずともみなさん知ってますよね?
私も人との連絡はLINEばかりで、今ではもうキャリアメールなんて全く使ってません。
今日はそんなLINEのグループ機能を使った便利をご紹介します。知ってる人には当たり前、知らない人にはほぇ~~となること受け合いです。

LINEをメモ・Todoとして使う

スマホを使っていると各種「メモアプリ」があって、買い物リストや控えておくことを記入したりして使います。でもメモアプリっていつも使いやすい場所にありますか?どこかのフォルダの中に収納していたり、ホーム画面に置いてなかったり、いざ使おうとするとアプリを開くまでにひと手間ふた手間かかったりしませんか?
その点LINEは連絡ツールなのですぐ目につく場所や自分が一番使いやすい場所に置いてることが多いですね。急場にサッと使えるメモとしてLINEを使うととても便利ですよ。

メモとして使う準備

グループを作ります
「友だち追加」をタップして

「グループ作成」をタップして

グループ名を「メモ」とか「覚書」とかお好きなものを入力
普段なら行うメンバーの追加はしないでください

出来たトークグループはメンバー数が「1」になっています(自分だけ)

あとはいつも通り使うだけ

トーク画面にメモをバンバン残していきましょう。写真の添付も楽ちんですし、ノート機能で細かくメモを残すことも可能です。消化したものはトークから削除すればOKです。
出先で思いついたブログネタもササッとメモっておけますね。

ピン機能でトークリストの上部に固定しておくと探さなくていいから楽ちんです。


メモアプリを上手に使いこなせている方は既存の方法が便利かと思いますが、
使いにくいと思っていた方はぜひ一度おためしあれ!




ARIGATO☆