わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

祭の夜

スポンサーリンク

        f:id:ROUTE53:20161003002819j:plain

今週末はこちらでは秋祭りというかだんじり祭りでした。実はだんじりはそれほど好きではありません。彫や細工の凝っただんじりやコンチキチンと鳴る鐘や太鼓の音は好きです。そ~りゃ!そ~りゃ!と響く声も嫌いではありません。曳きもしませんし、自宅からやせいぜい近所のだんじりが集まる場所へ行って見るくらいです。では何が苦手か・・・渋滞です。

車で出ようものなら5分の足止めなんてしょっちゅうで、ひどいと30秒で抜ける道を15分掛かったりします。しかもその交通整理をしている方が何とも横柄で・・・。「すんませ~ん!回り道してください」ならまだしも手の甲でシッシッとされた日にはカッチーンとなるわけです。かと言って窓を開けて文句をいう訳でもなく、締め切った車内で「法被着てたら何やってもえ~んか!!!」と声を大にしております。

もちろん多くの方はマナーを守ってらっしゃること、足止めに対して頭の低い方、年に試験曳き・宵宮・本宮の3日だけということも重々承知しているわけです。ただ、色んな地域で週がズレるので9月中頃から10月頭にかけては週末の車移動はなるべく避けたいところです。

 

さて、昨夜も子供にせがまれ夜にだんじりを見に出かけました。ぼーつぼーつ歩きながらだんじりを追い、広くない交差点で二基が向かい合う。一気に辻を曲がって走り抜く様はなかなか壮観です。

       f:id:ROUTE53:20161003012727j:plain

 

狭い道で行きかう二基

       f:id:ROUTE53:20161003012856j:plain

 

上手く編集できずちょっと見づらいですが 

          

これは後面からの映像ですが、前面に「担い棒」という部分があります。担い棒にはだんじりは曳けないけど一人前に法被を着たちびっこたちが傾ける重しとなるように乗っかっています。きっとちびっこたち軽すぎると思いますが、こうやってだんじりに親しんでいく子たちが後の曳き手となるんでしょうね。

 

明日以降、道路に吊った提灯をはずしたりお掃除をされるようです。お疲れ様です。

落索では羽目をお外しになりませんよう(笑)

落索(らくさく)

だんじり祭り終了後、関係者や団体でその労をねぎらうために行われる打ち上げ。

祭礼用語集|だんじり eo Special Edition

  f:id:ROUTE53:20161003031740j:plain

 

ビデオカメラ買い直したい。デジカメのビデオ機能じゃあかんね。 

 

 

ARIGATO☆ 

 

☆こちらもどうぞ☆

route53.hatenablog.com

route53.hatenablog.com

route53.hatenablog.com