読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

8月1日は「教祖祭PL花火芸術」

暮らし 日々のこと
スポンサーリンク

 

毎年恒例、自宅のバルコニーでの花火鑑賞。

教祖祭PL花火芸術

通称、PL花火大会です。

 

     f:id:ROUTE53:20160801214115j:plain

 

教祖祭PL花火芸術とは

パーフェクトリバティー教団により行われます。

“おしえおやの神業”を讃仰し、この神業をこの世に現してくださった初代教祖・御木徳一日知と、第二代教祖・御木徳近日知のご遺徳を称え、一日も早く世界平和が招来されるよう祈念する祭典です。
 この日は初代教祖、第二代教祖の遺徳をしのび、おしえおやの遂断にふれて“平和人”としての歩みを進めたいと願うPL会員が、国内はもちろんのこと、海外からも続々と聖地につめかけます。  聖地の教祖祭では、式典後に「PL花火芸術」が行われます。このPL花火芸術は「私が死ななければ、この教えは世に広まらない。私が死んだら、花火を打ち上げて祝ってくれ」との初代教祖の生前のお言葉によって、第二代教祖が1953年(昭和28年)から始められたものです。

 

パーフェクトリバティー教団の教祖祭ではありますが、

もちろん教団関係者以外にも広く楽しまれています。

 

私も物心ついた年齢からずっと自宅付近から見られる環境だったので、

毎年8月1日は家族で花火を楽しむのが恒例に。

大人になって今の宅に引っ越してからはバルコニーから見られるので、

テーブルを出して食事をしながら、一杯ひっかけながら花火を楽しんでいます。

実際には椅子に座ると柵に絡まるツタが邪魔で見えないので、

立ち上がって盛り上がる者、約2名。その一人は私だったりして(笑)

 

     f:id:ROUTE53:20160801214701j:plain

     f:id:ROUTE53:20160801214736j:plain

     f:id:ROUTE53:20160801214815j:plain

     f:id:ROUTE53:20160801214851j:plain

     f:id:ROUTE53:20160801214946j:plain

 

この数年、「今年は花火はもうないんじゃないか」という噂を耳にします。

PL教団の財政難を理由にそんな噂が流れるのです。

もう数十年前に比べると規模は縮小しているかなという印象ですが、

今年も約40分にわたり夜空を彩る綺麗な花火が打ち上げられました。

 

オーラスは夜空を昼間のように明るく照らす花火です。

時差で轟音が耳に届きます。

やっぱり綺麗には撮れませんでした。

     f:id:ROUTE53:20160801215031j:plain

 

教団の平和祈念とは違うかもしれませんが、

今年も家族揃って花火を楽しめて幸せな日でした。

 

 

 

ARIGATO☆ 

 

☆こちらもどうぞ☆

route53.hatenablog.com

route53.hatenablog.com

route53.hatenablog.com