わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

ファッション雑誌の持てちゃうサイズ

スポンサーリンク

昔からファッション誌をたまに購入します。

特に季節の変わり目などに。

掲載されている商品を実際買い求めることはすくないですが、

着こなしとか効果が望める化粧品とか、

たまに情報を取り入れないと・・・ね。

 

よく美容院で雑誌を読む方がいますね。

私も昔はそうでした。

が、今は行きつけの美容室が1席のみのマンツーマンなので、

ず~っとおしゃべりしてます。

カラーの待ち時間すらお茶を用意してもらって、

美容師さんも椅子を横にならべて一緒に休憩タイムです。

話が合う方なので、2か月に1度の美容院が楽しみです。

 

すると、雑誌を手にする機会は皆無になるので、

定期的に購入して読むようにしています。

 

女性ファッション誌

年齢ごとに多種多様に出ています。

雑誌の廃刊もたまに聞きますが、女性ファッション誌の廃刊ってあまり聞かない。

それだけ美に対する追求はいつまでも止まないということでしょうか?

 

10代

ティーンの定番雑誌。

普段の制服とは違い、私服で参加する校外学習前などによく買いました。

好きな男の子にカワイイ自分を見て欲しい♡

お値段もカジュアルな商品がたくさんでしたね。

non・no(ノンノ) 2016年 07 月号 [雑誌]

non・no(ノンノ) 2016年 07 月号 [雑誌]

 

 

20代

CanCam・ViVi・Ray・JJと同年代を対象にした雑誌がたくさんありました。

それぞれ微妙にセンスが違うから、どれを読むかでその人の好みがわかるものです。

社会人になってからは毎月買っていましたが、内容的には変わり映えなく💦 

OLファッションの参考になっていました。

CanCam(キャンキャン) 2016年 06 月号 [雑誌]

CanCam(キャンキャン) 2016年 06 月号 [雑誌]

 

  withを買うかMOREを買うかでもタイプが分かれていましたね。

with 2016年6月号

with 2016年6月号

 

   

30代

コンサバファッションの参考にしたDomani。

きちんとした服装を求められるときの参考にしました。 

Domani(ドマーニ) 2016年 06 月号 [雑誌]

Domani(ドマーニ) 2016年 06 月号 [雑誌]

 

そしてカジュアルファッションにはLEE。

お母さんになってからは育児に邪魔にならない普段着の参考になりました。

LEE(リー) 2016年 06 月号 [雑誌]

LEE(リー) 2016年 06 月号 [雑誌]

 

本当は一番好きだったVERY。

でも掲載商品がハイソ!とても日常的に手が出せず、本当に目の保養となりました。 

VERY(ヴェリィ) 2016年 06 月号 [雑誌]

VERY(ヴェリィ) 2016年 06 月号 [雑誌]

 

 

40代

ファッションメインからビューティー情報メインの雑誌にシフトしてきました。

求めるは「いかに上手く隠すか」です。

美ST(ビスト) 2016年 07 月号 [雑誌]

美ST(ビスト) 2016年 07 月号 [雑誌]

 

料理や家事のテクニックや家庭にまつわる内容を重視する雑誌も楽しいです。

Mart(マート) 2016年 06 月号 [雑誌]

Mart(マート) 2016年 06 月号 [雑誌]

 

 

***** 

キーボードを叩けば何でも調べられるんだけど、

雑誌をパラパラめくってスパーンと目に入ってくる記事って、

自分から調べにいかないものばかりなので、

定期的に雑誌を読むのは目の保養であり、テクニックの吸収です。

 

ちっちゃいサイズ

本屋さんに行くと、雑誌のコーナーに増えてきました。

ちっちゃいサイズ。

持てちゃうサイズとかバッグインサイズとかコンパクト版とか、

言い方色々ありますが、

内容そのままでサイズダウンしたものをたくさん見かけるようになりました。

 

ファッション誌って重いんですよね。その大半は広告です。 

持ち歩くことはなかなかなくても、手に持って読むには重いw

だからミニサイズが出ているの雑誌はそちらを選びます。

字は当然小さくなります。そろそろ目に厳しいお年頃(笑)

でもファッション誌の文字ってほとんど読まないです。

写真って大切だな~と改めて思うのですが、

目を惹く商品やファッション・興味のある記事があるとそこだけ読み込みます。

なのでミニサイズでも問題ありません。

 

ちなみにこのミニサイズの雑誌、30代以降を対象とした雑誌に多いのです。

20代までを対象とした雑誌では見かけません。

加齢を考慮していただいてありがとうございます(笑)

重い・持ちにくい・・・だから雑誌購入から遠ざかる層を引き留める大作戦ですね。

まんまとハマってますよ。

 

*****

 

40代になると子供に関わることで人目に触れるのは激減します。

学校に行く機会も少なくなるし、小さい頃のように毎日公園に行くこともないし。

仕事・買い物・家庭だけでループしていると、

つい色んなところが手抜きになっちゃいます。

そんな自分を引き締めるために、オシャレにも気をつかわねばってところです。

いつまでも綺麗な妻・綺麗なお母さんでいたいですよね!

がんばろう( *´艸`)

 

 

 

ARIGATO☆