わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

帳面で家計簿をつけることにしました

スポンサーリンク

とうとう12月に突入してしまいました。

師走です。

「師」も走っちゃうくらいの忙しさの12月です。

 

12月と言えば、

・年賀状の用意

・結婚記念日

・大掃除

・誕生日(私の!!)

・大掃除

・クリスマス

・大掃除

・大掃除

・大掃

 

はぁ、大掃除やらなきゃ。

結局温かい日は「あら今日はお出かけ日和♡」とふら~っと出掛けちゃったりして、

目標「温かい日に外回りの掃除をする!」

がかないませんでした。(はい、私のせいです)

 

それよりも!いや、それなかったことにしたらアカン!

新年に向けて色々用意もしなきゃいけませんね。

その一つ「家計簿」!!

f:id:ROUTE53:20151201192058j:image

 

過去には帳面の家計簿、エクセルで自作、スマホアプリと色々使用してきましたが、

来年は初心に返って帳面の家計簿をつけることにしました。

電卓バチバチ叩きたいだけって噂もありますが?

 

アプリとかエクセルなどは自動計算してくれるので便利ですよね。

この数年、助かっておりました。

でも、ちょっと気にかかりだしたのが、

「結局何が足されてこの金額になったのかの認識が薄い」

ってことです。

 

科目に内容と金額を入力するだけで算出してもらっていては、

なんとなくいらぬ出費への認識が薄まっているのです。

ちゃんと自分で書いて、確認しながら計算することで、

もっとこれいらなかったなというものを意識しなくては。

 

 

今回、書店で色んな家計簿に目を通しました。

その中で自分(我が家)に使いやすいものをチョイス。

2択に絞ったところから最終的にこれに決めたのは「手帳は高橋」だから。

CMやってますもんね。というのは半分冗談です。

 

他は300円~500円位なのに「手帳は高橋」は756円でした。高っ!

いや高いのか?

薄い家計簿の中身が不十分だとは思いませんでしたが、

それでも300円台のものがある・・・

「家計簿」をつけるくらいだから入出金管理に気を配っているわけですから、

それをつける帳面が高いと売れにくいのかもしれませんね。

 

まぁ、中身が大事なので家計簿の中ではお高めだけど、今回はよしとしましょう。

高橋 家計簿 2016 かんたんかけいぼ B5 No.38

高橋 家計簿 2016 かんたんかけいぼ B5 No.38

 

こちら始まりは2016年1月ですが、

2015年12月分が1枚シートでついています。

f:id:ROUTE53:20151201192120j:image

f:id:ROUTE53:20151201192126j:image

本誌と同じ内容なので、

使い勝手に慣れるためにもこういうオマケがあるといいですね。

早速つけていきます。

  

*****

 

家計簿や手帳の類にはだいたい巻末にオマケがあります。

「緊急連絡先」「口座・カードの管理」「贈答品の記録」など。

私はこれらのページはまず使いません。

翌年のものにそのまま引き継げないじゃないですか。

なので、これらは別の手帳で管理します。

f:id:ROUTE53:20151201192140j:image

医療費控えは確定申告に便利なので使います。

 

そこで新たに導入しようと思っているのが、コクヨ「ジブン手帳 LIFE」です。

www.kokuyo-st.co.jp

f:id:ROUTE53:20151201184036j:plainf:id:ROUTE53:20151201184048j:plain

f:id:ROUTE53:20151201184102j:plainf:id:ROUTE53:20151201184111j:plain

コクヨ ジブン手帳 2016年 LIFE ニ-JCL1-16

コクヨ ジブン手帳 2016年 LIFE ニ-JCL1-16

 

家系図なども管理できるのでおもしろい一冊になると思います。

長年続けられる手帳というのも楽しいものですね。

 

 

 

ここまで書いて、以前ジブン手帳LIFEについて記事書いたの思い出しました。

route53.hatenablog.com

 

 

 

 

ARIGATO☆