わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

スポンサーリンク

育児の醍醐味?子供の成長は最高のリターン

f:id:ROUTE53:20151005062024j:plain

「継続は力なり」

地道に物事を続けていくことで、いつか目標を達成することができる。

未熟な状態であってもあきらめず修練を積めば大成を遂げることができる。

目に見えて結果があらわれずとも、続けていくこと自体が認めるべき要素である。

 

**********

 

何か一つの物事を長く続けていくことは忍耐のいることで、

容易いことではないし、自分を甘やかせればそれは簡単に途絶えてしまう。

しかしそれを成し遂げたことで物事自体の成果が現れたり、

自分の精神も鍛えられ、自信につながることになるのでしょう。

 

週末、次男の習う書道の展覧会がありました。

全国的なものではなく、登録の競書会内の展覧会ではありますが、

今回、金賞を取ることができました。

小2の1月から通って1年9カ月、週1で通ってきました。

自分からやりたいと言ったことことではなく、私が勧めたお稽古です。

それでも毎週休むことなく通っていること自体、がんばっていると思います。

それに実がなったのです。

 

勧めたきっかけは、少し心を落ち着けて何かに向き合う時間が持てればと考えてです。

わんぱくと言えば男の子だし元気でたくましく聞こえますが、

とにかく家ではよくしゃべるし、宿題の途中でも気が散りがちでした。

親の元ではなかなか腰を据えて何かに集中することがなかったので、

書道で書くことに集中した1時間を持つのもいいだろうと思ってのことです。

小2・小3ではやっていることの実がよくわかっていないままだったかもしれません。

やるからには実になってくれればと願うのは親の方で、

次男は特に賞をめざしていたわけではなさそうです。

もちろん賞を手にすることがなくても、継続の努力でもがんばりを認めていました。

しかし習慣だけで何も考えず続けるだけも、もったいない気がします。

やるからには向上心も持ってほしい。

入賞しなければ次こそはと意気込みを感じてほしい。

と思うのも親の願望でしたけど。

 

今回賞を頂いたことで、何か自分の中で達成感を得てるのと、

目標となるものが見えたようです。

展示会で中高生の大作を初めて目にして「自分も書きたい」という言葉を聞けました。

次男の中で目指すものが目に見えてきたようで、それがあらわれて嬉しかったです。

やみくもに続けるより、

目標がはっきりすると向き合う姿勢も変わってくるのかなと期待しています。

 

な~んて、大人しめな文章で書きましたが、

母親(私)が一番喜んでおります♡

がんばったね~!ちゃんと続けて通ってよかったね!!おめでとう(*'▽')

いや、やっぱり一番喜んでるのは息子かな?

私はともに喜べてうれしいです!

 

**********

 

先日から子供を持つことを、

コスパやリターンで話す記事が目についてましたが、

年齢や学年だけではない子供の成長を感じるのって、

親にとって最高のリターンじゃないですか?

それにはコスト(月謝)はかかってるわけですが、

最高のリターンを目の前にしてコスパなんて頭に浮かびませんでしたよ!

 

もう一つ!

今朝、長男に衣替えした制服を着せたらパンツがとても短い💦

これは私がちゃんと確認してなかったから悪いんですが、

新学期からの半年で7~8cm身長が伸びた長男・・・短いはずです。

こんな些細なことでも嬉しいんです。

手間はかかりますが今日は丈を出して明日からきちんと着られるようにしなきゃ☆

 

 

 

ARIGATO☆