わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

リラックスディ 夏旅行 vol.2

スポンサーリンク

2日目 8月22日

f:id:ROUTE53:20150827160028j:plain

2日目の朝は諏訪湖SAで迎えました。

深夜到着時、朝には快晴でキレイな湖が!・・・と期待していたのに、

どんよりどよ~ん。

 

諏訪湖岸の湖面がやたらとミドリです。

う~ん・・・藻?プランクトン?かと思い調べてみましたら、

この時期「ヒシ」という水草で覆われることがあるそうです。

「ヒシ」

葉や実の形から"菱型"の語源ともなったヒシは、昔は食用にされ、忍者は"まきびし"として使ったとか。

ヒシは元来諏訪湖に自生していた植物で、水中の窒素・リンを吸収して水質浄化に一定の役割を果たす反面、

枯れて沈降した際の水質悪化、腐敗した際の悪臭、漁船操業への支障等の問題が発生し、湖中への光を遮って他の生物の生育を妨げたりもします。

諏訪湖を覆う、緑のじゅうたん|東急リゾートタウン蓼科

湖面のかなりの範囲を覆うこともあるようで、地域の方々で除去作業をされてるそう。

 

**********

 

まずは諏訪大社へ。

諏訪大社は上社(本宮・前宮)と下社(秋宮・春宮)の4カ所の境内があります。

suwataisha.or.jp

f:id:ROUTE53:20150827162221j:plain

f:id:ROUTE53:20150827163557j:plain

上社・本宮

大木に囲まれ、その一角は厳かで心がやすらぎます。

 

f:id:ROUTE53:20150827162227j:plain

御柱祭で使用された大木

千人以上の人力で曳行されたのち各お宮の四隅に建てられます。

「木落し」などの勇壮な行事で有名ですね。

 

f:id:ROUTE53:20150827163356j:plain

下社・秋宮

参道の両端に階段があります。

真ん中は神様がお通りになる道ですので通行は控えてください。

 

f:id:ROUTE53:20150827163359j:plain

狛犬がデカい!!

 

**********

 

f:id:ROUTE53:20150827165920j:plain

曇天のまま霧ヶ峰ビーナスラインを抜け、白樺湖までドライブが続きます。

f:id:ROUTE53:20150827165946j:plain

白樺湖畔に見えるホテルはバブルの頃は賑わったんだろうな~という雰囲気。

近くまで行ってみると老朽化が進んでいるように見えるものの、

そこそこ観光客・宿泊客で賑わっていました。

猫も杓子もテニスをしてペンションに泊まってという時代を、

懐かしんで通り過ぎました(笑)

 

f:id:ROUTE53:20150827170517j:plain

f:id:ROUTE53:20150827170524j:plain

立科に抜けるころには晴れ間が。

緑の多い場所ではなぜか心もオープンになりますね。

 

**********

 

その後高速道路を利用して富岡市に到着です。

まずは腹ごしらえ。

www.tomioka-insyoku.com

富岡製糸場近くの「居酒屋・蔵」さんへ。

今回は事前リサーチしておりましたよ(笑)

f:id:ROUTE53:20150827170844j:plain

f:id:ROUTE53:20150827170858j:plain

かき揚げ定食850円!安い!!

う~ん・・・比較するものがないのでサイズ感が伝わらないかな。

めっちゃ大きいです!かき揚げ4枚分!

ボリュームがあり満腹になるとは書いてたけど、ここまでとは!

食べきれずドギーバッグを頂き、持ち帰りましたよ?

車に冷蔵庫ついててよかったー(笑)

 

その後、富岡製糸場へ。

www.tomioka-silk.jp

f:id:ROUTE53:20150827192706j:plain

世界遺産ということもあり、観光客で賑わっていました。

繰糸場や繭倉庫など建物は当時のものがそのまま残っているのですが、

内部ではパネル展示と映像がメインで、

繰糸機の列が並んでいたり、

倉庫や工女宿舎の内部の見学が出来ればと思っていたのですが,

公開されていなくて叶いませんでした。

ちょっと拍子抜けしました。

 

f:id:ROUTE53:20150827192716j:plain

f:id:ROUTE53:20150827192741j:plain

富岡製糸場の正門からの商店街には地元のお店と、

世界遺産を機に出来たであろうお土産屋さんが混在しており、

地元の商店の多くは店を閉めていました。

車を停めさせていただいた散髪屋さんのご主人に少しお話を聞きました。

 

世界遺産登録されてからは観光客が増え、そこに近づく地元民が減ってしまったので、

商売上がったりなんだそうです。

土地が世界遺産に含まれるため、

屋根や外壁の統一感を持たせるため改修をしなければならず、

その費用は補助された金額では到底まかなえるものではなかったそうで、

自腹で改修費も出したとのこと。

世界遺産になったメリットは感じないとおっしゃってました。

 

私の地元も今、世界遺産登録で紛糾してるのですが、

観光資源になることを求めている方たちには、

直近に住む方たちにとってはメリットばかりではないこと、

文化財として公開するに値しない場所であることを考えに入れてほしいなと思います。

f:id:ROUTE53:20150828132904j:plain

 

**********

 

夜には西武プリンスドームでライオンズVSロッテの観戦です。

f:id:ROUTE53:20150828133256j:plain

夫は子供のころからライオンズファンでした。

私はというと、子供の頃夜になると両親が野球にチャンネルを合わせるので、

居間から両親の寝室に移動してテレビを見てた程度に野球に興味はありませんでした。

それが結婚を機に夫とともにライオンズの試合を見るようになり、

東京に住み西武ドーム(現プリンスドーム)で試合を見るようになってからは、

どっぷりファンに(笑)

当然子供たちもライオンズファンに育つしかありませんでした。

 

しかし、これには残念なジンクスがありまして・・・

私が観戦するときはライオンズは負ける!

我が家だけのジンクスですが、9割負けてマス?

すごくないですか!?

そして当然、この日も負けました。

球場で野球を見たい!でも負けてしまう・・・すごいジレンマです。

 

プリンスドームのスゴイ湿気と暑さ&ゲームが負けこむ焦りから、

汗だくになったので、

スーパー銭湯でさっぱりした後は、

今日の宿泊地「道の駅 こすげ」に向かいます。

kosuge-eki.jp

f:id:ROUTE53:20150828154454j:plain

 

昨夜と同じくキャンピングカーやワンボックスカーが数台寝泊まりしていました。

我が家も窓全開の網戸にして(防犯上アリなんだろうか)、

この日の疲れをとるべくおやすみなさい。

 

 

そして翌日、あんなことになろうとは・・・ 

 

つづく。

 

route53.hatenablog.com

 

こんなゆっくり書いてたら夏が終わっちゃう?

 

 

 

ARIGATO☆