わたしのみち

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

読めなかった本【ハルキストにはなれなくて】

スポンサーリンク

私にはどうしても読めなかった本がある。

話題の本だったり、小説、エッセイ、ハウツー本など色々。

そんなことみんな多く経験しているんだろうか?

*****

 

今、図書館で借りている書籍も実は読み進められない一冊である。

貸出期間は2週間で次の予約者がいなければもう2週間借りられる。

私は4週間で読み切れなかった。

気になるので1週間後に再び借りたが、もうじき2週間になる。

ページは数ページしか進んでいない。

延長はもうやめようと思う。

 

*****

 

1987年に発売された「ノルウェイの森」。

これも世界観がまったく掴めず、読めなかった一冊。

何度も同じ個所を読み、何度も同じ個所で眠ってしまった。

持て余した私は弟に「読んでみる?」と渡したが、彼もまた同じく・・・

 

     f:id:ROUTE53:20150810222907j:plain

 

*****

 

古くに読んだ本のタイトルやストーリーは忘れてしまっても、

読めなかった本はなかなか頭から消えない。

やっつけられなかった無念さなのか。

それでも今手にしたら読み終える自信・・・ないな。

 

多くのブロガーさんが本にまつわる記事を書いているけど、

その方々も読めなかった本はあるんだろうか。

 

 

 

ARIGATO☆