読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

ブログにネットから拾ってきた写真貼ってた

ブログ ブログ運営
スポンサーリンク

 人が創作するものには著作権があって・・・

はい、大雑把にはわかったつもりでいました。

 

著作権

 著作権とは、著作者が自分の著作物を独占的に利用することができる(他人には勝手に利用されない)法的な権利であります。

著作権は、著作物を有形的に再製する複製権や、

空間的に伝達する演奏権・公衆送信権等、

利用の仕方に応じて分割できる支分権によって構成されています(詳しくは法21〜28条)。

更に著作者の法的権利には、著作者の人格的価値を保護する著作者人格権があります(法18〜20条)。

著作者人格権が著作者に専属し、他人に譲渡することができない権利であるのに対し、

著作権は著作者以外の者が譲り受け、あるいは相続できる権利であります。

 

著作権とは何か | JAC

 

要は著作物は著作者のものであり、他人が勝手に使っちゃダメ!ってこと。

ブログに写真を勝手に貼っちゃうパターンでも当てはまる。

その写真は著作者の意思や構想をもとに撮られたものであり、

無断で使用するということは、その著作者の意思を曲げた使用になるかもしれない。

 

ネットにあがっているからといって・・・

このブログが私の気持ちを自由に発信できる場であるのと同じように、

著作者自身も創作物を「見てもらう」ために公表してるんだろう。

 

例えばブログやHPのリンクを貼るとき、発信元に許可を取っているだろうか?

Webサイトの作者や管理者に断りなくリンクを張ることは、

法的には何の問題も無いが、

マナー違反であると考える人と倫理的にも何の問題も無いと考える人に

分かれており、しばしばトラブルの原因となっている。

無断リンクとは|link without prior consent - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

私は「リンク禁止」と書かれたものはリンクしないし、

無断リンク禁止」と書かれたものには許可を取るか、リンクしません。

それ以外は勝手にリンクさせてもらっています。

これを良しとするかはマナー上の観点から色んな意見があるものの、

私は問題がないと考えるスタンスであるからです。

 

では写真はどうだろう?

著作者は創作物を「見てもらう」ために公表してるんだろうが、

その創作物を勝手に使用転用していいと意思表示していないなら、

無断使用してはいけないのです。

 

反省

私は「著作権」をわかったつもりでいましたが、深く考えていませんでした。

ブログ記事を書く際、アイキャッチなど自分で撮った写真ではなく、

Googleさんで検索した画像から拝借していました。

無断で・・・・

ごめんなさい、ダメなんですよね。

写真展・写真集などの作品を自分で撮影して使用は著作権違反だけど、

ネットにアップされてるものは使っていいと思っていました。

ブログなどのリンクと同じ感覚で・・・

 

過去にそうして使用した写真の著作者様に詫びて回りたい気持ちです。

でも今となってはどこのものだかわからないものもあり、

この場を借りて(見てないだろうけど)お詫びします。

 

全部自分で撮影しなきゃいけないの?

では、全部自分で撮影したものでなければいけないのかというとそうではありません。

 

著作者の許可を取る

著作者のサイト等から連絡を取って、

使用目的を告げた上で利用許可をもらえるかを問い合わせます。

使用条件をもとに許可されたら、条件を順守した上で使用することができます。

この場合許可をもらえない場合もあるし、連絡にも時間が必要なため、

タイムリーに使用できませんね。

 

ロイヤリティーフリーの写真を使う

ロイヤリティフリーとは、

事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、

知的所有権に関する追加の使用料(ロイヤルティー)の発生が

免除されている著作物や技術のこと。

ロイヤリティフリー - Wikipedia

個人利用が可能で、クレジット表記やリンク表記が不要なので、

著作権を気にせず使用できます。

個々に許可を得る必要がないので、使いたいときすぐに使えます。 

www.futta.net

free.stocker.jp

 

クリエイティブ・コモンズの写真を使う

クリエイティブ・コモンズは、

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供してい

る国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、

作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いま

せん。」という意思表示をするためのツールです。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

著作者が指定した条件を守る前提で自由に使用していいものです。

 

labs.hasegawahiroshi.jp

私はクリエイティブ・コモンズについて詳しくないので、

リンクを貼らさせていただきます。

bamka.info

 

まとめ

何気にブログをはじめましたが、やはり知っておかないといけないことはあるし、

これから知って直していく部分もあると思います。

恥ずかしながら写真の利用について今回再認識した(つもり)ので、

今後リンク含めて気を付けていきます。

 

クリエイティブ・コモンズはまだまだ理解しきれてないので、

もうちょっと勉強しなきゃ使う気にならないけど、

ここには素敵な写真が多いので使えるように頑張ります。

当面はクレジット不要のロイヤリティーフリーを使用させていただきます。

 

もし、間違いや理解不足があればご指摘くださいませ。

 

 

 

ARIGATO