読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのみち

おもうこと、ひびのことあれこれ

【小説】先に読むか、先に見るか【映画】

今日は小学生の息子はまだ短縮授業。下校後、夏休み中からせがまれていた映画に行きました。夏休み中、宿題もきちんと終わらせているし日々自習(進研ゼミ小学講座)もきちんと取り組んでるので、すぐにでも連れて行ってやりたかったのですが、なんせ忙しい…

AmazonのKindle Unlimitedで最初に無料購読して本は。

こんにちは。しゅうです。 8月3日に開始したAmazonによる本の読み放題プラン、Kindle Unlimited。 早速利用しております。 小説やハウツー本など手元に書籍として置いておきたいものもありますが、 いずれ処分してしまうような雑誌、一部だけを読みたい本…

ファッション雑誌の持てちゃうサイズ

昔からファッション誌をたまに購入します。 特に季節の変わり目などに。 掲載されている商品を実際買い求めることはすくないですが、 着こなしとか効果が望める化粧品とか、 たまに情報を取り入れないと・・・ね。 よく美容院で雑誌を読む方がいますね。 私…

図書館利用は計画的に・・・いかない

まず、昨日の記事ではみなさんをびっくりさせてしまったようで、 すみませんでした。 route53.hatenablog.com 夫婦間のよくあるジョークだったのですが、 表に出すには質が悪すぎたかと反省しております。 ちなみに「私が稲葉浩志にプロポーズされたら編」も…

りゆうがあるそうです~いつか説き伏せてみせる!

子供たちにはいろんなクセがあって、 それは大人にとっては不潔だったり、行儀の悪いことだったりする。 だからこそ子供に「やめなさい。」と言うんだけど、 「でも・・・」と返ってくる言葉は言い訳じゃなくりゆうらしい。 りゆうがあります (PHPわたしのえ…

読めなかった本【ハルキストにはなれなくて】

私にはどうしても読めなかった本がある。

「Nのために」湊かなえ著 を読んで

湊かなえさんの「Nのために」 初版が出たのが2010年だし、すでにドラマ化もされた作品です。 読後感じたことをつらつら書いてるのでネタバレありです。 これから読もうと思っている方には、このままそっと閉じていただければと・・・。 読書メーターを使用し…

「まだ見ぬホテルへ」稲葉なおと著

著者の稲葉なおとさんが世界のホテルを泊まり歩いて出会った出来事のエッセイであり、 建築物について書かれた大変興味深いものでした。

アマレットの香り

「冷静と情熱のあいだ」を覚えていますか? もう古い映画です。 竹野内豊さんが大好きでこの映画を見ました。 ストーリーはもうほとんど忘れてしまったのですが、 イタリアで絵画の修復士を目指す男性と、 日本にいた頃深い愛情で結ばれていた留学生の女性と…

本のある場所

本を所有することには固執していなくて、 読むと買取店に持ち込む。 でも、もう一度読みたいなと思うことはよくあって、 古本屋さんに入っては探し、1店目でなければ2店、3店と巡ってでも購入する。 そんなことを何度も繰り返してる本もある。 いい加減手…

美しい日本語

先日色んな方のブログを散歩していて見かけましたので早速入手。 美しい日本語の辞典 | 小学館 後世に残したい日本語ー日本人として知っておきたい懐かしい言葉 自然にまつわる言葉 擬音語・擬態語 日本の色の名前 私はこの手の本から心に響く言葉を探すのが…